商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2018.7.23(月)

安川電機
野菜生産装置で新会社 8月1日付で設立

安川電機(福岡県北九州市)は、野菜生産システム用装置の生産・販売を主力事業とする新会社「株式会社FAMS(ファムス)」を8月1日付で設立する。

同社は、長期経営計画「2025年ビジョン」のなかで、新たなビジネス創出のひとつとして「食」の生産自動化に注力。自然環境による影響を受けない農産物の安定供給に対する需要の高まりや食品加工の生産現場での人手不足などを背景として、農産物生産の工業化から食品加工の自動化まで食品市場におけるソリューション開発に取り組んできた。

そのような中、同社製品で長年培ってきたモーションコントロール技術、エネルギー変換技術、ロボット制御技術を活用し、自動化技術のほか、環境制御&ICT技術といった要素を付加する独自コンセプトに基づいたソリューションの開発・製品化がこのほど完了。これを機に、食品市場における事業化確立に向け、新会社を設立するもの。

新会社の概要は次の通り。
▽名称=株式会社FAMS(英語名称:Food&Agri Mechatro Solution Inc.)
▽所在地=新潟県見附市新幸町2番4号▽社長=福田哲哉氏
▽資本金=1億円
▽大株主および持比率=安川電機100%

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。