商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2018.7.23(月)

東日製作所
JCSS校正証明書付デジタルトルクレンチCEM3等の受注開始

東日製作所(東京都大田区大森北2の2の12、社長辻修氏)のトルク標準室(山梨県甲府市)は、3月22日にトルク区分の第3階層においてJCSSに登録された。

これに伴い、デジタルトルクレンチCEM3シリーズ と Bluetooth搭載のデジタルトルクレンチCEM3―BTS/CEM3―BTDシリーズにて、最大トルク50、100、200、360、500、850Nmの計18機種のJCSS校正証明書付きでの受注を7月23日から開始した。

同社のトルク標準室は第1階層と第2階層が登録され、2012年5月21日からJCSS校正証明書付きトルクレンチテスタの販売やトルクレンチテスタのJCSS校正証明書発行サービスを行っている。販売済のCEM3シリーズ等もJCSS校正証明書の発行が可能な場合がある。詳細はお問い合わせください。同社のJCSS校正は国際MRAに対応しており、海外でも有効。

価格は167100〜445000円(税別)。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。