商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
NewProducts
2018.7.19(木)

タンガロイ
転削用材種を拡充、7月20日発売

タンガロイ(福島県いわき市好間工業団地11の1、社長木下聡氏)は、転削用PVD材種「AH3135」および転削用CVD材種「T3225」、「T1215」を新たに正面フライス加工用「DoPent(ドゥーペント)」、直角肩加工用「Tung‐Tri(タング・トライ)」などに設定、7月20日に発売した。

AH3135は、耐欠損性、耐摩耗性に優れた材種で、鋼・ステンレス鋼加工に威力を発揮。T3225とT1215は、特に高速切削加工時に威力を発揮する。T325は鋼、ステンレス鋼加工、T15は鋳鉄加工に最適。

インサート(全45形番)の標準価格(税別)は、890円〜1960円。初年度2億6000万円の販売を見込んでいる。

問い合わせは、同社マーケティング本部広告宣伝担当(TEL:0246‐36‐8561)

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。