商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2018.7.19(木)

日立建機と日立ソリューションズ
スマホで現場の進捗管理。10月からサービス開始

日立建機と日立ソリューションズは、スマートフォンの専用アプリケーションで計測対象を動画撮影するだけで、土量(土木工事の作業で発生する土の体積)を簡便かつ定量的に把握することができるサービスを共同で開発した。現場管理者は、より的確な進捗管理に基づく段取りの検討などが行え、施工現場の生産性の向上に寄与する。

同サービスは、日立建機の持つ施工現場のノウハウや現場ニーズの把握力と、日立ソリューションズの位置情報に対する技術力、課題解決力を組み合わせた協創により開発したもの。通常、専用機器や専門的な知識、経験が必要な土量の計測を、高精度な位置情報の取得を可能にするネットワーク型RTK測位法(VRS方式)の技術やクラウドコンピューティングを活用した専用のアプリケーションで実現した。

日立建機からは「ソリューション リンケージサーベイ」、日立ソリューションズからは「GeoMation(R) スマートフォン活用 3D計測ソリューション」の名称で10月から提供を開始する予定。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。