商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
NewProducts
2018.6.23(土)

オプテックス・エフエー
食品表示ラベルをインラインで検査「HVS-CV」発売

HVS-CV
オプテックス・エフエー(京都市下京区)はこのほど、弁当や惣菜の食品表示ラベルをインラインで検査できる食品業界向けのコンベア一体型ラベル検査システム「HVS-CV」を発売した。
コンビニ向けの弁当や総菜を製造する工場では、ラベル印字を検査する場合、検査員が抜き取りで目視チェックする方法が一般的だが、多品種となると目視では検査員に負担がかかり、見逃しが発生して誤表示の商品が市場に流出する可能性がある。
同製品は、独自のソフトウェアと500万画素の高解像度カメラによりラベル内の商品名や原材料表示・日付・価格・バーコードなどにおける表示間違いや表示漏れを高精度に安定して読取り、検査の自動化を可能にする。
オプションで下貼りラベル用のカメラを搭載でき、ワークの天面と底面に貼られたラベルの同時検査も可能。
1000品種のラベルを登録できる。また、最大800万枚の全画像保存が行え、トレーサビリティにも対応する。
「HVS-CV」使用イメージ

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。