商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
NewProducts
2018.6.15(金)

三菱電機
エコキュートに新シリーズ。残り湯の熱回収で省エネ、HEMSで夜間運転最適化

三菱電機は、三菱エコキュートに、残り湯の熱を回収して省エネを図る「ホットりたーん」機能や、HEMSや天気予報などを活用し、夜間わき上げ量を最適化し余剰電力の自家消費を促進する機能を搭載する新シリーズを追加。計47機種を7月31日から順次発売する。

ホットりたーん機能は、これまで捨てていた残り湯の熱を貯湯ユニットに回収して再利用するもの。同機能と合わせて断熱性能の向上、ヒートポンプユニットの効率向上により、年間給湯保温効率4.0を達成した。これらにより、給湯に使用するエネルギーを同社従来機比で約5%削減するという。

同機能に加え、浴槽内に微細な泡を発生させることで、入浴後、湯冷めがしにくくなる効果があるという「ホットあわー機能」や、マイクロバブルを活用し、ふろ配管を自動洗浄する「バブルおそうじ」機能を搭載する上位モデル「Pシリーズ」(8月31日発売)が希望小売価格88万〜110万5000円(税抜)。このほか、「Sシリーズ」は同80万〜108万5000円、「Aシリーズ」(ホットりたーん機能なし)は同68万5000円〜93万円。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。