商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2018.6.14(木)

全国管工機材商業連合会
11日、第6回定時社員総会・講演会・意見交換会開催。新会長に橋本政昭副会長。18組合体制で事業推進

総会の会長小泉久則氏
管機連総会
全国管工機材商業連合会(管機連、会長小泉久則氏)は6月11日、グランドアーク半蔵門(東京都千代田区)で一般社団法人として第6回の定時社員総会を開催、2017年度事業報告・収支決算案と18年度事業計画・収支予算案を承認・決定し、役員選任を行ない、18組合で積極的に事業を推進していく意志を確認した。

17年度事業報告では、昨年の理事会・総会から今年3月の第3回理事会までの会議の概要、「管工機材の将来を考える会」の開催状況など実施事業を報告。第6号議案の「新役員の選任決定」では、役員改選が行われ、橋本政昭氏(副会長)が新たに会長に選任された。功労者表彰と各地区理事長からの活動状況や今年度計画などの報告を行った。

さらに、会場を移して講演会を開催。講師は経済産業省製造産業局の湯本啓市素材産業課長が『第4次産業革命への対応〜Connected Industriesの取組み』、国土交通省の長谷川貴彦住宅局住宅生産課長が『住宅建築行政の最近の動向について』と題し行政の現状と課題について、モノづくり現場および建設業界の実情を踏まえて講演が行われた。

総会、講演会に続いて意見交換会を行い、会長橋本政昭氏が管機連の現状(11の今年の活動目標等)についてふれた後、3つの抱負を述べ、牧原秀樹衆院議員・厚生労働副大臣(全国管工機材商業連合会名誉顧問)と足立敏之衆院議員(全国管工機材商業連合会名誉顧問)と経済産業省製造産業局の湯本啓市素材産業課長と全管連の会長大澤規郎氏がそれぞれの立場で来賓挨拶。

功労者表彰が行われ、キッツの社長堀田氏の発声で乾杯、和やかに歓談が行われる中、女性歌手MONCA(モンカ)さんの歌謡ショーが開催され、親睦を深めるとともに今後の組織拡充と事業発展の意思統一を図る中、愛知組合(今年10月)と東京組合の管工機材・設備総合展(来年)のPRが行われ、愛知管工機材商業協同組合の理事長大藪淳一氏が一本で締めた。
愛知管工機材商組合の理事長大藪淳一氏 茨城県管工機材商組合の理事長加藤文浩氏
京都管工機材商組合の理事長仲一朗氏 埼玉県管工機材商組合の理事長松本充弘氏
神奈川管工機材商組合の理事長滝良太郎氏 千葉県管工機材商組合の理事長金子和彦氏
大阪管工機材商組合の理事長久門龍明氏 東京管工機材商組合の理事長向山英雄氏
経済産業省製造産業局の湯本啓市素材産業課長 講演
第4次産業革命への対応 Connected Industriesの取組み
国土交通省の長谷川貴彦住宅局住宅生産課長 講演
住宅建築行政の最近の動向について
意見交換会で挨拶する管機連の新会長橋本政昭氏 牧原秀樹衆院議員・厚生労働副大臣
(全国管工機材商業連合会名誉顧問)
足立敏之衆院議員(全国管工機材商業連合会名誉顧問) 全管連の会長大澤規郎氏
小泉久則前会長が功労者表彰された 表彰を受け謝辞を述べる小泉久則相談役
キッツ社長堀田康之氏 キッツ社長堀田康之氏が乾杯した
管機連役員の方々が檀上に上がり盛り上がった 愛知管工機材・設備総合展をPR
来年の東京管工機材・設備総合展をPR 愛知管工機材商組合の理事長大藪淳一氏が一本で締めた

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。