商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
NewProducts
2018.6.8(金)

タンガロイ
溝入れ加工用工具 6月11日発売

タンガロイ(福島県いわき市好間工業団地11の1、社長木下聡氏)は、溝入れ加工用工具「TungCut(タングカット)」に、内部給油仕様を備えた新しい「TungModularSystem(タングモジュラーシステム)」と一体型ホルダを6月11日に発売する。

タングモジュラーシステムは、ヘッド交換が可能なブレード仕様で、新しいクランプ方法を採用したことで従来品(同社比)20%程度ブレードのクランプ剛性が向上。また、高圧クーラントに対応した内部給油機構を備え、高能率加工の実現に寄与する。機上でブレードの交換ができ、ホルダ交換時の機械停止時間の削減や一体型ホルダよりも工具費が削減できる。

標準価格(税別)は、ブレードが1万7100円、ブレード用シャンクが2万5000円、ブレード用PSCボディが6万1700円、一体型が2万6000円。初年度2億円の販売を見込んでいる。

問い合わせは、同社マーケティング本部広告宣伝担(TEL:0246‐36‐8561)

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。