商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2018.6.6(水)

日本金型工業会
初心者向け図面読解セミナー好評。1日講義で基礎を習得

講師の宮崎氏
日本金型工業会(会長小出悟氏)が金型初心者向けに毎年開催している図面の読み方セミナーは、「定員オーバーとなることもある」という人気が高い企画。5月31日の大阪会場も、新入社員や業務担当など男女さまざまな年齢層の25人が参加し、熱心に耳を傾けていた。

講師は高度ポリテクセンターの職員が務める。200ページ以上から成るテキストをベースに、朝から夕方までみっちり1日かけ、図面の役割・工業規格から図面の様式、投影法、寸法補助記号など図面特有のルールを分かりやすく解説したのち、具体的な図面例を用いて寸法公差や表面性状などの記入法や注意事項を説明。「今日帰られるときには、プレス製品、射出成形品、ダイプレート、固定側型板の4つの図面を読み取れるようになっている」と講師の宮崎竜一・能開准教授は言う。

一般参加も受け付けており、この日は半数弱が会員外だった。なお、同工業会会員は、会員特典として通常料金(8000円)の半額で受講できる。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。