商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
NewProducts
2018.6.5(火)

コマツ
オフロード法14年基準適合ホイールローダー「WA480-8」発売

コマツは、特定特殊自動車排出ガス2014年基準の排出ガス規制をクリアした新世代エンジンを新たに搭載し、窒素酸化物(NOx)と粒子状物質(PM)の排出量を大幅に低減ホイールローダー「WA480-8」をこのほど発売した。価格は5750万円(工場裸渡し・税抜)。

新製品は、先進のワイドレンジロックアップ付き大容量トルクコンバーターの採用や、作業負荷に応じてエンジン・パワートレイン・油圧システムを最適コントロールする「コマツ スマートローダロジック」により、燃料消費量を同社従来機に比べ20%低減するといい、生産性と燃費性能の両方で高いレベルを実現。国土交通省2020年燃費基準達成率100%(申請予定)を達成している。

また、優れた掘削性を有した新開発のバケット(特許出願中)を標準装備。バケットの形状を、すくい込み性・満杯性・荷の保持性を考慮して見直したことで、作業効率を向上させた。さらに、作業機にかかる負荷を感知し、自動制御するオート掘削機能も標準装備。掘削開始からすくい込みまでをアクセルのみで操作できるため、オペレーターの熟練度に関係なく安定した積み込み量を確保し、生産性の向上と疲労を軽減する。

パワーラインの保証延長と無償メンテナンスを取り入れたサービスプログラム「コマツ・ケア」を国内初導入。新車購入時から付帯され、トータルライフサイクルコストの低減と長時間稼働に貢献する。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。