商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2018.6.1(金)

ブラザー工業
5月30日、北関東初のショールーム開所式

川那辺専務挨拶
群馬機工社長来賓代表挨拶
ブラザー工業(社長小池利和氏)はマシナリー事業 産業機器営業部の北関東初のショールーム両毛営業所(群馬県太田市古戸町676 TEL:0276-55-3790)を開設、関係者約60名出席のもと、5月30日開所式を行った。

式典では、ブラザー工業の川那辺祐専務が「産業機器の国内受注は前年比41%の成長でした。こんなに素晴らしい数字を達成できたのは、販売店、代理店様のおかげです。ブラザーの国内成長がまだできる余地があります。そのために
@拠点の整備
Aサービスの充実
B新製品の開発を行っていきますので、今まで以上にご支援お願いします。」と挨拶。

続いて来賓を体表して、群馬工機遠藤光寿社長が「成長し続けているブラザーさんと一緒に私ども販売店も気を引き締めて、さらなる成長へとつなげていきたい」と挨拶、このあと、テープカットが行われた。

展示機械は、コンパクトマシニングセンタ「SPEEDIO S1000X1N」同「R450X1N」

仁田尾両毛営業所長は、「新しい両毛営業所を、埼玉、群馬、栃木、新潟、長野など北関東の情報発信基地をしていきたい。またショールームに常設される「SPEEDIO」を実際見ていただき、商談の場として活性化していきたい」と抱負を語った。
テープカット
仁田尾所長 ショールーム全体

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。