商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2018.5.31(木)

伊東電機
6月26・27日の両日、有明でプライベート展開催

伊東電機(兵庫県加西市、社長伊東一夫氏)は6月26・27日の両日、東京の「TOC有明コンベンションホール」でプライベート展を開催する。

今回は新製品として、縦方向への仕分けを可能とした「マルチレイヤー方式の縦型バッファ・ソーティングシステム(VSS)を国内初披露する。このほか、アイデア次第でさまざまなモジュールに進化するマテハンの万能細胞「MDR」と、その技術を駆使したMDR式マテハンで、最適かつ高度な搬送制御技術による現場のIoT化、最適化、改善を提案する。

主な出展物は次の通り。
▽立体的なレイアウト構築、空間を最大限に活用したライン設計が可能になる「VSS」
▽最新モジュールと最適制御を多数搭載し、毎時6000ケースの処理を実現した「MDR式マテハンコンベヤシステム」
▽現場をフレキシブル&スピーディに改善する「id-PAC」
▽最新のMDRモジュールで災害対策・作業効率化・動線確保 現場改善「スライドオープンゲート」
▽傾斜ラインへの乗継が、スムーズかつエアーレスで実現「チルト直角分岐装置 T-RAT」
▽パートナー企業とのMDR式マテハンのコラボ製品など。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。