商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
NewProducts
2018.5.18(金)

TOTO
究極のリラックス・リフレッシュを追求。バスルーム『SYNLA(シンラ)』5年ぶりフルモデルチェンジ

肩楽湯
TOTO(社長喜多村 円氏)は、フラッグシップモデルのバスルーム『シンラ』を5年ぶりにフルモデルチェンジし、8月1日に新発売する。人間工学に基づいた新浴槽形状など、究極のリラックス・リフレッシュを追求。写真のセット(Rタイプ1620サイズ+オプション)で希望小売価格282万7100円(税抜・組立費別途)。

身体を支える点と接触面積を増やし、安定した姿勢を保てる「ファーストクラス浴槽」が基本仕様。従来の浴槽より身体にかかる力を分散して、入る人を優しく包み込んで支えるため、身体への負担が少なく、リラックスできるという。

また、大流量の幅広吐水で肩から温める「肩楽湯」とランダムな曲線で円を描くように噴出する水流で変化のある刺激が楽しめる「腰楽湯」も新たに搭載(いずれもCタイプはオプション)した。浴槽に入浴する姿勢に合わせ、肩と腰に絶妙な角度で心地よい刺激を与えるよう設計している。両方同時使用も可能。

さらに、気分に合わせて明るさと色を変えることができる「調光調色システム」や、同社のクリーン技術“きれい除菌水”を浴室で初めて採用し、スイッチを押すだけで床まわりのきれいを長持ちさせる「床ワイパー洗浄(きれい除菌水)」(いずれもD/Cタイプはオプション)も搭載している。
調光調色システム
腰楽湯 床ワイパー洗浄(きれい除菌水)

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。