商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2018.5.18(金)

日本フルードパワー工業会
17日、定時総会開催。新会長に石川孝氏

新会長石川孝氏
石川孝氏が新会長就任挨拶
経済産業省製造産業局担当の上田洋二審議官
日本フルードパワー工業会は5月17日、東京・港区の東京プリンスホテルで定時総会を開き、新会長に石川孝氏(TAIYO社長)を正式に選任した。

総会後の懇親会で石川新会長は世界の政治情勢や国内の景気動向などの我々を取り巻く環境についてふれた後、「今後起こっていく社会の変化をしっかりと捉え、新しい時代に相応しい技術を生み出し、新しい付加価値を創造していく事が求められている。そのような歩み・活動を通してフルードパワー産業として社会に貢献していきたい」と姿勢を示した。

続いて経済産業省製造産業局担当の上田洋二審議官が「第4次産業革命が脈々と進んでいく中、スピーディな経営判断、新技術の社会実装がカギとなる」と強調し、「人手不足のピンチをチャンスに変換すべく業界の皆さんのこれまでの技術・ノウハウを活かして、Iot、AI等の新たな技術を取り入れたビジネス展開によって新しい市場の獲得に向け、リスクを恐れず挑戦頂きたい」と今後の取組みを示唆した。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。