商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
NewProducts
2018.5.11(金)

不二越
「HyperZタップ ステンレス用」サイズ拡大、ラインナップに追加

不二越は16年「HyperZタップシリーズ」を市場投入。17年には、難祖材であるステンレスのめねじ加工に特化した「HyperZタップ ステンレス用」をラインナップに追加し、優れた安定性と寿命が評価されている。

今般ステンレス部品の大径めねじ加工用途へ同製品に大径12寸法を追加、全32寸法へサイズを拡大することで、ユーザの生産性向上とコストダウンに貢献する。

特長
@安定した加工能力
切りくずが伸びやすいステンレスに最適な刃先・溝形状を追求。切りくずの噛み込みを抑制し、安定しためねじ加工が可能に。
A長寿命化の実現
当社独自の表面処理と刃先形状の最適化により、チッピングや折損の原因となる刃先への溶着を大幅に減少させ、他社のステンレス用タップと比較して、1.5倍以上の工具寿命を実現。

シリーズと寸法範囲・価格

Hyper Z ポイントタップ ステンレス用

ZPO-SUS (通り穴に使用)
寸法範囲 M3〜M24 並目・細目 全32寸法(M14〜M24 の12寸法を追加)
参考寸法 代表寸法M20(並目) 全長 105mm 11,800円/本 (税抜)
代表寸法M24(並目) 全長 120mm 19,300円/本 (税抜)

Hyper Z スパイラルタップ ステンレス用

ZSP-SUS (主に止り穴に使用)
拡大することでユーザー生産性向上とコストダウンに貢献する。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。