商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2018.4.27(金)

TOTO
タイにウォシュレット量産工場を新設

タイ第3工場(外観イメージ)
TOTO(社長喜多村 円氏)は、温水洗浄便座「ウォシュレット」の量産工場として、タイに新工場(TOTOタイランド第3工場(仮称))を建設する。アジア、アメリカなど世界で増加するウォシュレットの需要を見据え、生産体制を充実させる。今年5月に着工し、20年4月の本格稼動をめざす。投資額は約37億円。

同社は、ウォシュレットを海外市場での重要な戦略商品と位置づけており、中期経営計画で、22年度、海外市場における年間出荷台数200万台以上の目標を掲げている。

新工場は、同社グループの国内外を合わせたウォシュレット生産拠点としては5拠点目、海外の生産拠点としては3拠点目。

新工場には最新設備を導入することで生産性の向上を図るほか、LED照明や樹脂成形エリアでの置換空調など高効率機器の導入に加え、再生水利用による工場排水ゼロにも取り組み、環境に配慮した工場を実現する。

【新工場の概要】
▽所在地=TOTO (THAILAND) CO., LTD.が立地するヘマラート工業団地内
▽敷地面積=約4万9000平方メートル
▽延床面積=約1万8000平方メートル
▽生産能力=年間約45万台。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。