商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2018.4.20(金)

研削砥石工業会
19日、第130回定時総会・懇親会開催

会長 小倉久也氏
会長 小倉久也氏の挨拶
研削砥石工業会(会長小倉久也氏)は4月19日、東京・芝公園の芝パークホテルで第130回定時総会を開催した。

総会後の懇親会で小倉会長は我々をとりまく環境と昨年を振り返った後、「研削砥石は機械加工に絶対に不可欠。日本の砥石は世界に誇れる品質と性能にある。砥石の重要性、日本製品の優秀性をアピール、工業会のより一層の地位向上を皆さんと協調と研鑚し、工業会・産業界がキラリと光る工業会にしていきたい」と姿勢を示した。

この後、経済産業省製造産業局素材産業課の川崎雅和課長補佐(ガラス・素材担当)が「研削砥石は基幹部分で極めて重要な役割を担っている。我が国が生産する製品は他国がまねできない研削加工技術を武器に国際競争力を有している。本日お集まりの皆さんの弛まぬ努力があるからこそ実現できた事で、引き続きより高性能な製品・製造技術開発を推し進め、今後更に活発な事業活動によって、我が国製造業を支えて頂きたい」と来賓挨拶。

山内憲司副会長の発声で、乾杯し、和やかに懇親が行われた。
経済産業省製造産業局素材産業課
川崎雅和課長補佐が来賓祝辞
山内憲司副会長
山内憲司副会長が挨拶 山内憲司副会長が乾杯

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。