商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
NewProducts
2018.4.16(月)

荏原製作所 荏原冷熱システム
1日、環境配慮型の新製品【RHD型吸収冷温水機】発売

RHD型吸収冷温水機
荏原製作所グループの荏原冷熱システムは、環境配慮型の新製品【RHD型吸収冷温水機】を4月1日に発売した。

40%省エネルギー型で顧客ニーズを徹底的に追求した新製品。素早い始動特性、省エネ運転モードの搭載、幅広い運転バリエーション、溶液使用量削減などの優れた特徴を備え、省エネルギーと環境負荷低減を実現。始動時間を短縮で、吸収冷温水機の使い方の新たな可能性を提案する。省エネルギー、環境配慮を検討する全てのユーザーにとって最適な冷温水機。

主な特徴は
@始動時間短縮機能を標準搭載。始動時間を半減(同社従来機比) 、始動時に必要なガスと電力の消費量を半減(同社従来機比)。実質の運転効率を更に高く、使い勝手を大幅向上。
A変流量運転、省エネ運転モード対応。ランニングコストを軽減、省エネに貢献。
B新構造の再生器を採用。機器内部の吸収溶液使用量を大幅削減。環境に配慮。
C節電型、38%省エネルギー重油・灯油燃料型 ジェネリンク型も用意。顧客ニーズに幅広く対応。シリーズラインアップ第一弾として527kW(150USRT)〜879kW(250USRT)。

荏原グループは、これからも環境負荷低減や利便性を追求した製品とその運用を支えるサービス&サポートにより、顧客ニーズに応えていく。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。