商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2018.4.13(金)

荏原製作所
ベトナム向け大型水中モータポンプ出荷

出荷前 富津工場
荏原製作所(代表執行役社長前田東一氏)は、ベトナムのホーチミンのポンプ機場向けに大型の水中モータポンプを出荷した。

近年、発展が著しいベトナムでは、人口増加や都市化に伴う洪水対策などに対応するため、ポンプ場は従来を大幅に超える処理水量が求められている。多くの一般的な水中モータポンプは口径500mm以下、今回出荷した水中モータポンプは口径が1000mmと最大級の大きさ。今回出荷した大口径ポンプにより、ポンプ場の総排水量は約3倍になり、下水道網から幹線に集まった下水を大水量で送水できる。 

さらに、ポンプを改良し軽量・コンパクト化で、ポンプ機場既存施設の限られたスペースへの設置を可能にした。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。