商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2018.4.6(金)

パナソニック
「iDシリーズ」に高天井用LED ラインナップ拡充

パナソニック エコソリューションズ社は、器具本体とライトバー(電源内蔵型LEDユニット)を組み合わせた一体型LEDベースライト「iDシリーズ」のラインナップを拡充、工場・倉庫などの高天井用に40形10000lmタイプ計2品種10品番を4月1日から発売する。希望小売価格は4万3800円〜14万1000円(税別)
※器具本体と組み合わせた場合。

iDシリーズは、設置後、器具本体はそのままに、明るさや用途に応じたライトバーへの変更が可能な構造が好評を博している。今回、工場や倉庫など天井の高い空間に最適な高光束タイプを新たに開発。同社従来高光束蛍光灯器具と比較し、約56%の省エネを実現。また、少ない器具台数で必要照度を確保できるため、イニシャルコストを低減できるという。

さらに、従来の110形器具 10000lmタイプの半分の長さ(1225mm)で軽量(1.7kg)のため、一人での設置作業が可能。れにより、多灯設置される工場や倉庫の天井設置作業時の負担を軽減する。棚影が出にくい配光設計が可能なため、倉庫通路など必要なところに効率的に光が届く。

従来器具FHF32形3灯やFHF63形2灯など高光束蛍光灯器具からのリニューアルに最適。また、演色性はRa83と高く、照射物の色を忠実に再現することができるため、色ラベルなど色識別作業を伴う空間にも向く。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。