商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2018.4.5(木)

日本金型工業会
初心者向け「図面の読み方」セミナー、東名阪3会場で開催

日本金型工業会(会長牧野俊清氏)は、図面を読むことに不慣れな社員を対象に「はじめて学ぶ図面の読み方」セミナーを、東京・名古屋・大阪の3会場で開催する。受講料は会員4000円、一般8000円。各会場とも開始時刻および終了時刻は午前9時20分〜午後4時20分。講師は高度ポリテクセンターの宮崎竜一氏。
申込は、FAX:043-296-2585)またはメール(jigyo-ka@adv-pc.jp)で。概要は次の通り。

【主な内容】
@金型の概要(プレス金型・射出成形金型)
A図面の一般事項(図面の役割と規格/図面の種類/図面の大きさ・尺度・線/投影法)
B図形の表し方(第三角法/部分投影図/断面図 /図形の省略と特殊な図示方法)
C寸法の表し方(単位と寸法数値/寸法の記入法/寸法の配置/寸法補助記号)
D各種の記号について(寸法公差記号/幾何公差記号/表面性状の図示記号)

【東京会場】
▽日時=5月29日
▽場所=金型年金会館(東京都文京区)
▽定員=先着40名。

【名古屋会場】
▽日時=5月31日
▽場所=高齢・障害・求職者雇用支援機構 名古屋事務所(名古屋市中区)
▽定員=先着25名。

【大阪会場】
▽日時=6月29日
▽場所=高齢・障害・求職者雇用支援機構 大阪支部 大阪障害者職業センター(大阪市中央区)
▽定員=先着25名。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。