商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
NewProducts
2018.4.3(火)

アサダ
真空ポンプ用オイル発売

アサダ(名古屋市北区上飯田西町3の60、社長浅田吉氏、TEL:052-911-7165)は、真空ポンプの性能を最大限に引き出す「Premium真空ポンプオイル」の販売を開始した。価格は580円/0.5リットルから4200円/4リットル。

冷凍空調機器施工、エアコン施工などのサービス現場では、エアコンなどから故障の原因となる水分除去などを真空ポンプを用いて作業するが、その真空ポンプ内部ローター部にオイルを入れる事で接触面にオイル膜が密着、気密性が上る。そのオイルの品質が悪く、劣化すると真空ポンプの性能が下がり、かつ真空に達するまでの時間が掛かるなど、作業効率も悪くなる。

今回開発した真空ポンプ用のオリジナルオイルは、不純物が少ないため、高い気密性を保持できるほか、長期間保存しても劣化しづらい高耐久性も備えている。

また中粘度のため冬場の低温から夏場の高温まで幅広い温度間で真空ポンプの性能を維持できる。

さらに本品は従来品に比べ価格も1リットルのものがほぼ半額となるなど、性能アップ・高耐久性・低価格と三拍子鵜揃ったオイルとなった。

[主な特長]
@低温(−5度〜高温まで幅広い温度間で性能が落ちず、真空ポンプの性能を限界まで発揮
A不純物が少ないため、高気密性を維持
B日本製の高精度製オイルで、長期間の保存でも低劣化を実現
C真空ポンプを強固に保護し、ポンプを最良な状態に保持
D汚染度がよくわかる透明オイル

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。