商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2018.3.31(土)

DMG森精機
「DMG MORI保育園」を開設、4月2日から開園

DMG森精機(社長森雅彦氏)は伊賀事業所、奈良事業所、名古屋本社、東京グローバルヘッドクォーターに於いて、「DMG MORI保育園」を開設、4月2日から開園する。

保育園開設は仕事と子育ての両立、人材の確保や定着、待機児童問題解消などに対応し、企業主導型で保育事業を運営しようというもの。内閣府の認定・支援を受け0歳〜未就学時までを対象にグループ会社を含む社員の子供たちを預かる。定員は名古屋が10名、伊賀、奈良がそれぞれ50名。

DMG MORI保育園では高い教育水準も目指し、英語やサイエンス、リトミック、アートなども取り入れるほか、食育促進の観点から家庭菜園ブースを設け季節にあった野菜も栽培、自然も実感してもらう。さらに感受性が豊な幼少期を、木のぬくもりを感じながら過ごせるよう、欧州製の木製おもちゃなどを揃え情操教育も育む。

さらに将来的には休み期間中の学童保育も計画している。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。