商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2018.3.26(月)

ノーリツ
地元・兵庫で、ため池メガソーラーが稼働

亥ノ子池水上太陽光発電所
ノーリツは、兵庫県小野市浄谷町自治会所有のため池を活用した水上フロート式メガソーラー「亥ノ子(いのこ)池水上太陽光発電所」がこのほど竣工、3月14日から再生可能エネルギーの固定価格買取制度に基づき全量売電を開始した。

太陽光発電モジュール4600枚をフロートに取り付け、池に浮かべて発電。年間発電量は約135万kWhに達する予定で、これは一般家庭の約375世帯分に相当するという。また、年間約650トンのC0削減効果を見込む。

兵庫県には約3万8000か所の農業用ため池があり(17年4月現在:兵庫県ホームページより)、全国一の数を誇る。同社は環境省認証の「エコ・ファースト企業」として、また地元兵庫県の企業として、事業活動を通じたC0の削減と、ため池の保守・保全に寄与しながら地域貢献に取り組んでいる。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。