商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2018.3.16(金)

日本電機工業会
15日、2018年度電気機器見通し発表

会長 北澤通宏氏(富士電機社長)
会見
日本電機工業会(JEMA)は15日、2018年度の重電・白物家電機器を合わせた電気機器の国内生産は、5兆8,263億円(前年度比1・0%増)、白物家電機器の国内出荷は、2兆3,436億円(前年度比1・2%減)となる見通しだと発表した。

重電は、引き続き国内・海外の電力向けの堅調な推移や産業用汎用電気機器における設備投資の活況が継続。白物家電は、買替え需要に加え、少人数・高齢世帯の増加、ライフスタイルの変化などの消費者ニーズを捉えた省エネ・高付加価値製品に対する関心が継続、堅調に推移する見込み。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。