商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2018.2.28(水)

トラスコ中山
2年連続「ホワイト500」認定

トラスコ中山(社長中山哲也氏)は、経済産業省が健康経営に取り組む優良な法人を顕彰する「健康経営優良法人2018」の大規模法人部門(ホワイト500)に認定された。

この制度は昨年創設されたもので、健康経営優良法人を「見える化」し、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから社会的に評価される環境の整備を目的としている。今回は大規模法人部門541法人、中小規模法人部門775法人が認定された。同社の認定は2年連続。

同社では、定期健診受診率が100%で、二次検査が必要な社員には受診勧奨・保健指導・産業医面談を実施。社内においては、研修や安全衛生委員会を通じて定期的に、社外においては、ホームページを通じて健康保持・増進の方針を開示している。また、受動喫煙対策として、 すべての事業所において敷地内禁煙もしくは屋外での完全分煙を徹底し、さらに、責任者および責任者候補者全員に禁煙を義務付けるなど、組織体制を整備し、健康課題に応じたトータル的な活動が評価された。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。