商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2018.2.28(水)

TOTO
TOTOアクアエンジ(株)4月1日設立。パブリック市場の販売強化

TOTO(福岡県北九州市)は2月26日、同社が100%出資する販売グループ会社2社を4月1日付で統合し、新会社「TOTOアクアエンジ(株)」を設立、事業を開始すると発表した。首都圏のパブリック市場における販売体制を強化する。社長には江戸富士夫TOTO上席執行役員が就く。

今回統合するのは、・ユニットバス・システムキッチン・システムトイレ等の施工・組立、技術指導および販売と、オフィスビル等のトイレリニューアルを主な事業とするTOTOエンジニアリング(社長蒲原尚毅氏)と、衛生陶器および同付属器具類の販売、空調、換気、衛生給排水等建築付帯設備工事の設計並びに工事請負を主な事業とするTOTOアクエア(社長坂本敦氏)の2社。

新会社設立により、ノウハウや機能を融合し、空間提案力の向上を図るとともに、設計・施工体制を充実させ、提供する品質とサービスの向上をめざす。

パブリック市場は、首都圏を中心に商業施設やホテル・オフィスなどの新築・再開発需要が活況を呈しており、加えてリニューアルの時期を迎える既存建築物も多く、内装や設備機器を更新する需要が益々拡大していくと予測されている。

【TOTOアクアエンジ(株)の概要】
▽本社=東京都港区海岸1-2-20 汐留ビルディング24階
▽代表取締役社長=江戸富士夫(TOTO上席執行役員)
▽資本金=1億円(TOTO全額出資)
▽主な事業内容=@ユニットバス・システムキッチン・システムトイレ等の施工・組立、および販売A各種設備機器(衛生・空調・熱源)の販売・施工Bオフィスビル等のトイレリニューアル。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。