商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2018.2.21(水)

経済産業省
TOTO、リンナイなど26社、健康経営銘柄に選定

経済産業省は2月20日、「健康経営銘柄2018」として、26業種から各1社の26銘柄を発表。本紙関連ではTOTO(ガラス・土石製品)、リンナイ(金属製品)の2社が選定された。TOTOは4年連続、リンナイは3年連続。

健康経営銘柄は、同省が東京証券取引所と共同で取組むもので、同取引所に上場する企業の中から、従業員等の健康管理を経営的な視点で考え、 戦略的に取り組んでいる「健康経営」に優れた企業を原則1業種1社で選定。投資家にとって魅力ある企業として紹介することを通じ、これらの企業が社会的に評価され、より「健康経営」の取組が促進されることをめざすもの。

選定に当たっては、
@経営理念・方針
A組織・体制
B制度・施策実行
C評価・改善
D法令遵守・リスクマネジメント」 の5つの観点から評価した上で、財務面でのパフォーマンス等も勘案している。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。