商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2018.2.20(火)

ダイキン工業
エアコン冷媒の温暖化影響76%削減、業務用『GREENマルチ』

GREENマルチ
ダイキン工業は、低温暖化冷媒HFC-32(R32)を業界で初めて採用し、従来機種より大幅に環境性を高めた業務用個別運転マルチエアコン『GREENマルチ』を8月に発売する。

HFC-32は従来のR-410Aに比べて地球温暖化係数が低く、エネルギー効率に優れ冷媒充填量が削減できる。これによりGREENマルチの冷媒による温暖化影響は、従来機比76%削減するという。

19年1月に発効されるモントリオール議定書におけるキガリ改正では、批准国はHFCのCO換算による温暖化影響を段階的に削減することが義務付けられており、この数値は、同改正による29年までの削減目標に相当する。さらに運転中も高い省エネ性でCO排出量を削減し、環境負荷を低減する。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。