商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2018.2.19(月)

リンナイ
第3四半期の業績 増収減益

リンナイ(名古屋市、社長内藤弘康氏)の第3四半期の業績は、中国・米国を中心に給湯器の販売が好調で、売上高は過去最高の2546億7200万円(前年同期比4・7%増)となったが、材料価格の高騰と国内主力商品の伸び悩みで、営業利益は248億6800万円(同4・5%減)と減益となった。経常利益は263億4400万円(同3・7%減)。
これを踏まえ、昨年5月9日に公表した通期の業績予想を次の通り修正した。

▽売上高=3450億円(前回予想のプラス50億円)
▽営業利益=340億円(同マイナス30億円)▽経常利益=355億円(同マイナス25億円)
▽当期純利益=223億円(同マイナス17億円)

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。