商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
NewProducts
2018.2.16(金)

タンガロイ
高圧クーラント対応ホルダ拡充

タンガロイ(福島県いわき市好間工業団地11の1、社長木下聡氏)は、高圧クーラント対応ホルダシリーズ「TungTurn‐Jet(タングターンジェット)」に、「DirectTungJetシステム(ダイレクトタングジェットシステム)」にも対応可能な自動盤突切り加工用と外径ねじ切り加工用ホルダを拡充、このほど発売した。

追加したのは大径(最大32mm)の突切り径に対応可能な「TungCut(タングカット)」シリーズと、様々なねじ切り加工に対応可能な「TungThread(タングスレッド)」シリーズ。

標準価格(税別)は、ダイレクトタングジェットシステム(ホース配管不要)のタングカット(突切り加工用)ホルダが2万5300円〜2万9500円、タングスレッド(ねじ切り加工用)ホルダが2万5500円〜2万6300円、配管を必要とするタングスレッド(ねじ切り加工用)ホルダが2万5500円。年間1500万円の販売を見込んでいる。

問合わせは、同社マーケティング本部(TEL:0246‐36‐8561)

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。