商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2018.1.31(水)

茨城県管工機材商組合
30日、新年賀詞交歓会開催。災害時資材提供に係わる協定締結にむけ協議

理事長加藤文浩氏
理事長加藤文浩氏が挨拶
茨城県管工機材商組合(理事長加藤文浩氏)は1月30日、水戸市の水戸京成ホテルで新年賀詞交歓会を開き、約140名が参集した。

加藤理事長は茨城県管工事業協同組合連合会と茨城県管工機材商組合は災害時における応急復旧を迅速に実施できるように昨年より災害時における資材提供に係わる協定の締結にむけて話し合っている。皆さんのご意見・ご協力をお願いしたいと災害時における復旧活動の締結にむけ協力を求めた。

茨城県管工事業協同組合連合会の会長石田賢司氏は平成30年が幕開けからの国際情勢を述べた。

災害協定は早期の締結を願っていると語った。初心を忘れないという事モットーに行動力を発揮して皆さんとともに力を合わせてがんばっていきたいと姿勢を示した。

賛助会員を代表してアカギの社長渋谷宏明氏は茨城県景気ウォッチャー調査によると景気の現状判断DIでは今年、茨城県はいいと思う。水戸営業所が来月でオープン丸9年目。来年は10年。組合員の皆さんに支えられ、ここまでやれた事もよかったと思う。賛助会員として組合員の皆さんと工事業者の利益に貢献できるように精一杯やっていきたいと挨拶した。

積水化学工業環境・ライフラインカンパニー東日本支店東関東営業所の寺島学所長が各方面の年頭所感を拝聴すると例年以上に改革、変革という言葉を耳にする。皆さんと情報を共有化させて頂き、いろいろ注視させて頂きたい。福を得る人は3つの工夫をしている。
茨城県管工機材商組合と一緒にお仕事させて頂く事が福に繋がると挨拶、乾杯した。
茨城県管工事業協同組合連合会の会長石田賢司氏 アカギの社長渋谷宏明氏
積水化学工業環境 ライフラインカンパニー
東日本支店東関東営業所の寺島学所長
積水化学工業環境 ライフラインカンパニー
東日本支店東関東営業所の寺島学所長が乾杯

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。