商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2018.1.24(水)

DMG森精機
パウダーベッド式3D積層造形装置「3D printing 2018/nano tech 2018」に出展

DMG森精機(社長森雅彦氏)は2月14日(水)〜16日(金)の3日間、東京ビッグサイトにて開催される「3D printing 2018 / nano tech 2018」に出展する。展示機はパウダーベッド方式を採用したアディティブマニュファクチャリング機LASERTEC 30 SLMで、加工デモンストレーション実演も予定。

主な特長は
@パウダーベッド方式による積層造型=20〜100μmの積層厚さにより、高精度な3D造形を実現。複雑形状部品の小物ワークの精密造形に最適
A省スペース=移動軸が少なく、シンプルな機械構造によりクラス最小のフロアスペースを実現
B作業性=パウダ凶器雄とパウダ回収機構をカートリッジ内に納めた材料粉末調整システムを搭載、パウダの再利用率が向上。
操作盤はタッチパネル方式を採用し、3次元シミュレーションや積層プログラムを、簡単なタッチ操作で実現。さらに、会場ではアディティブマニュファクチャリングのエキスパートによる最新ソリューションのご紹介も予定している。

ブース番号は東6ホール/6B−11

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。