商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2018.1.18(木)

前田建設工業など
愛知県国際展示場で愛知県と基本協定締結

愛知県国際展示場(完成イメージ)
GL eventsを代表企業、前田建設工業を構成企業とする企業グループは、国内初の国際空港直結展示場として注目される「愛知県国際展示場」(19年9月開業予定)のマネジメントや需要創造などの事業における優先交渉権者に選定され、1月17日、愛知県と基本協定を締結した。事業期間は19年9月1日から35年3月31日まで。

同展示場は、中部国際セントレア空港(愛知県常滑市)から徒歩5分に位置し、名古屋市内からは車または鉄道で約30分程度。コンサート等多目的に対応可能なホールAと、5室から成るホールBで構成し、両ホール合わせた展示面積は国内最大級の6万平方メートル。

事業対象には同展示場に加え、外構や駐車場、敷地内通路および連絡通路、多目的利用地も含まれ、同企業グループが全額出資して設立する特別目的会社が事業主体となる。

近隣には、ボーイング787初号機を展示する複合商業施設「FLIGHT OF DREAMS」計画用地があるほか、セントレアホテルの新棟、フォーポイントバイシェラトン名古屋中部国際空港、東横インの新棟など複数のホテルが18年中に開業を予定している。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。