商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2018.1.17(水)

東京都機械工具商業協同組合
11日、新年賀詞交歓会開催

理事長 小池達夫氏
東京都機械工具商業協同組合は11日、東京・中央区のロイヤルパークホテルで新年賀詞交歓会を開催、組合員、賛助会員など600名余りが参加した。

小池達夫理事長は、組合の定款にある「目的」を原点に立ち返り実現するための4項をあげた。

さらに「組合員250社の組織力は確固たる環境にある。今年も、賃金全数調査、東機工を通じた組合員各社の社員を中心とした活動の拡大等を具体化する」と方針を述べた。

続いて来賓を代表し、経済産業省製造産業局素形材産業室の駒井友美室長補佐、全日本機械工具商連合会の坂井俊司会長が「景気が良くなっていると感じる。昨年11月18日に東京において『全機工連若手交流会 in TOKYO』が開催された。パネルディスカッションや経済産業者のプレゼンがあり、有意義であった。その中では「働き方改革について」をテーマに掲げたが、時短で顧客に対応できるか不安だ。みんなが参加して、議論して、答えを出していく事が大事である。皆さんが参加していくような組合活動ができればいいと思う」と挨拶。さらに恒例の年男・年女を代表して宮川栄一副理事長(富士馬鋼業)、菰田茂氏(三愛商会)、酒井俊介氏(サカイ)の3名に恒例の記念品贈呈が行われたあと、小林哲也港支部長の発声で乾杯した。
経済産業省製造産業局素形材産業室 駒井友美室長補佐 全日本機械工具商連合会 会長 坂井俊司氏
宮川栄一 副理事長 宮川栄一 副理事長に記念品贈呈
右・菰田茂氏(三愛商会) 東機工理事長はじめ役員の方々
小林哲也 港支部長 小林哲也 港支部長の発声で乾杯

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。