商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2017.10.6(金)

オプテックス・エフエー
「現場川柳」が本に。第4回募集もスタート

産業用センサメーカーのオプテックス・エフエー(京都市下京区)が主催する「現場川柳」が書籍化され、徳間書店から10月12日に発売する(=写真)。税別1000円。

現場川柳は、ものづくりに関わる製造・開発設計・物流・営業など、あらゆる現場にまつわる川柳企画として14年にスタート。第4回となる今年も10月3日の「センサの日」から作品の募集を開始、締め切りは12月15日。元エンジニア漫画家の見ル野栄司氏を特別選考委員に迎え、大賞1作品、優秀賞3作品などを選定する。選考結果の発表は、18年1月中旬を予定している。

本では、過去の公募1万3000句の中から112句を厳選。過去3回の受賞作品に加え、半数以上が未発表作品で構成している。

詠われているテーマは、ものづくりマインドをうまく表現したもの、技能継承や人手不足といった現場の課題を示唆するもの、ロボットや IoT、AIなど製造業の未来を映すものまであり、業界の縮図と言える。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。