商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2017.10.6(金)

長野県管工機材商組合
5日、第39回総会・懇親会開催。情報選択を行動に活かす

理事長武田俊男氏
第39回総会
長野県管工機材商組合(理事長武田俊男氏)は5日、上田市・上田駅前の上田東急REIで第39回総会を開催、約70名が参集し、新年度の活動方針を決定した。

正会員による総会第1部では38期事業・決算報告、39期事業計画、予算を決定。役員改選は役員会において全員留任(暫定)。改めて11月に理事会を開く。日栄インテック新潟営業所の新規入会(賛助会員)が承認された。賛助会員を含めた第2部の合同総会で武田理事長は理事長として全国管工機材商業連合会の会合に来賓として来た経済産業省の講演会の話から、鳥の目・虫の目・魚の目について語り、競合に出くわし、競争が起こるが、むやみな競争はしない方がいい。KPI、KGIにふれた。最後に「これからの会で情報を得て下さい。その情報を拾い上げるか、捨てるかを選択し、次の行動に活かして頂きたい」と挨拶。鋼管・継手・バルブ部会、化成品部会、機器部会、衛生陶器部会が市況報告した。

この後、正会員・賛助会員合同の懇親会で、賛助会員である日栄インテック新潟営業所の入会が報告され、藤田亘新潟営業所長が新規入会挨拶。武田理事長は「旅館・ホテルに目を向けるのも一つの提案である。今日はせっかく来て頂いたので貴重な情報交換して頂きたい」と挨拶。リンナイ中部支社長野支店の大島徹也支店長の「プロの皆さんは差別化をしながら、長野県の市場をますます拡大していきたい」と発声、乾杯した。
日栄インテック新潟営業所の藤田亘所長 懇親会の理事長武田俊男氏
リンナイ中部支社長野支店の大島徹也支店長 リンナイ中部支社長野支店の大島徹也支店長が乾杯

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。