商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
NewProducts
2017.10.3(火)

タンガロイ
高圧クーラント用ホルダ拡充。10月2日に発売

タンガロイ(福島県いわき市好間工業団地11の1、社長木下聡氏)は、高生産性加工を可能にする高圧クーラント用ホルダ「TungTurn‐Jet(タングターンジェット)」に、内部給油用のホース配管を不要とし、機械設備から直接ホルダ内部へ給油可能なダイレクトタングジェットシステム用の自動盤用高圧給油ホルダ(写真)を追加、10月2日に発売した。

追加拡充したタングターンジェットには、従来の前挽き加工用工具だけでなく、溝入れ・ねじ切り加工用工具のTetraMini‐Cut(テトラミニカット)、突切り加工用工具Duo‐Cut(デュオジャストカット)も設定、トータルツーリングを可能とした。

標準価格(税別)は2万2800円〜3万2520円。初年度 5000万円の販売を見込んでいる。

また、超高送りカッタ「DoFeed(ドゥーフィード)」高硬度材加工用MHブレーカを同日発売した。

新開発のMHブレーカは、特にHRC50以上の高硬度材の掘り込み加工をターゲットとして開発された。材種には、耐欠損性に優れる高Al含有のAlTiN系多層膜と耐摩耗性に優れる専用母材を組み合わせたAH8015(HRC45‐55の高硬度材に対応)とAH8005(HRC55以上の高硬度材に対応)を採用。

標準価格(同)は1490円〜2460円。初年度6000万円の販売を見込んでいる。
問合わせ先は、マーケティング本部広告宣伝担当(TEL:0246‐36‐8561)

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。