商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2017.10.3(火)

ノーリツ
ガスふろ給湯器「GT」 累計出荷1000万台

業界初の「見守り機能」を搭載した今年発売のGT最新モデル
ノーリツ(社長國井総一郎氏)が1982年に発売開始したガスふろ給湯器「GTシリーズ」が、このほど累計出荷台数1000万台を達成した。

同シリーズは、給湯と追いだきの機能を備え、設計や設備構造が異なる戸建住宅から集合住宅まで現在では家庭用給湯機器の主流となっている。

隣接設置しかできなかったガスふろ給湯器の常識を変えたほか、リモコンボタンを押すだけで設定どおりの湯の量と温度でふろを沸かし、維持する全自動タイプの投入や環境配慮機能搭載など、時代の変遷に合わせた新製品の開発を重ね、“ユーザーが安心して使用できるふろ給湯器”と評価され、ガスふろ給湯器分野でシェア約4割を誇るトップブランドの地位を確立している。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。