商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
NewProducts
2017.9.29(金)

ブラック・アンド・デッカー
18Vブラシレス振動ドリルドライバー、10月中旬より発売
DIYブランド初“ブラシレスモーター”採用でパフォーマンス向上。コンクリートや金属への穴あけも快適!

世界最大の電動工具メーカー、ブラック・アンド・デッカー(本社・米国コネチカット州、CEOジェームス・ローリー氏)は国内DIY電動工具ブランドとして初めて「ブラシレスモーター」を採用した『18Vブラシレス振動ドリルドライバー』を、10月中旬より発売する。

プロ向け製品で採用されている高性能の「ブラシレスモーター」を採用。従来モデル「EXH18」に比べ約13%軽量化(約1.57kg)をはじめ、最大トルク(回転力)は約20%向上、作業量は類似のブラシ付モーター採用モデル「BDCDD186K2」に比べ約10%向上(パイン材ネジ締め約540本)など、DIYモデルでは最高水準のパフォーマンスを実現した。

穴あけは木材で直径35mm、金属で同13mm、コンクリートで同13mm、ネジ締めは長さ100mmまで対応。1.5Ahリチウムイオンバッテリー2個が付属、参考価格は20000円前後。

10月15〜1月31日まで実施キャンペーンの一環で、同製品を含む18Vバッテリーシリーズの購入者全員を対象に、よしもと芸人のバッドボーイズ佐田正樹さんとのコラボレーションによる「ウッドキャリア」(バッグ)などをプレゼント。
詳細は公式サイ(http://www.garage-blackanddecker-japan.com/)まで。
<製品概要>

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。