商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
NewProducts
2017.9.27(水)

ブラック・アンド・デッカー
10月中旬、広範囲をムラなく研磨できる電動ツール、庭やベランダ作業にも最適なコードレスタイプ新発売!

世界最大の電動工具メーカー、ブラック・アンド・デッカー(本社・米国コネチカット州、CEOジェームス・ローリー氏)は広い範囲をムラなく効率的に研磨できる『18Vコードレスランダムオービットサンダー』を、10月中旬より発売する。

不規則に軸をずらしながら研磨面が回転する「ランダムアクション」により、広い面もムラなく効率的に研磨できる電動工具。ウッドデッキなど大型DIYの表面仕上げや塗装落としをはじめ、古い家具のリメイクなどが効率的に行える。

同社の電動工具や園芸工具など25機種で採用の「18Vリチウムイオンバッテリー」。コードレスタイプで、庭やベランダ、バルコニーなど場所を選ばず使える。研磨面の木屑を集じんする機能などを備えている。本体のほか、水洗いして何度も使える長寿命タイプの「メッシュサンドペーパー」など4種類のサンドペーパーが付属。

価格は7000円前後(税別)。バッテリーと充電器は別売。10月15〜1月31日まで実施キャンペーンの一環で、同製品を含む18Vバッテリーシリーズの購入者全員を対象に、よしもと芸人のバッドボーイズ佐田正樹さんとのコラボレーションによる「ウッドキャリア」などをプレゼント。

詳細は公式サイト(http://www.garage-blackanddecker-japan.com/)まで。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。