商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2017.9.14(木)

メッセ・デュッセルドルフ
13日、「デュッセルドルフの夕べ」開催。関係各方面から多数参加

デュッセルドルフ市長 トーマス・ガイゼル氏
NRWインヴェスト 理事長 ペトラ・ヴァスナー氏
デュッセルドルフ市、NRW州、メッセ・デュッセルドルフは9月13日、東京・千代田区のホテルニューオータニで「デュッセルドルフの夕べ」を3年ぶりに開催、デュッセルドルフ駐在経験者やデュッセルドルフ見本市の出展者などが1000人超の関係者が集った。

デュッセルドルフ市長トーマス・ガイゼル氏、NRWインヴェスト 理事長ペトラ・ヴァスナー氏、NRW州経済・イノベーション・デジタル化・エネルギー省 国際経済局長Dr.ヘルベルト・ヤコービー氏、メッセ・デュッセルドルフ社長ヴェルナー・ドーンシャイト氏、駐日ドイツ連邦共和国大使ハンス・カール・フォン・ヴァアテルン氏の5名が挨拶した。

トーマス市長は目前に迫るブレクジットと日・EU経済連携協定(EPA)の2つを近い将来、ヨーロッパの経済圏を席巻するテーマに挙げた。 

ヘルベルト国際経済局長は「日本とノルトライン・ヴァストファーレン州は未来のテーマが、新たなビジネスチャンス、投資チャンスをもたらす。我々は皆さんとともに未来に向けたトレンドを打ち出していきたい」と日本との繋がりの重要性を強調した。

千葉県知事の森田健作氏がドイツ語で乾杯の音頭をとった。
NRW州経済・イノベーション・デジタル化・エネルギー省
国際経済局長 Dr.ヘルベルト・ヤコービー氏
メッセ・デュッセルドルフ社長 ヴェルナー・ドーンシャイト氏
駐日ドイツ連邦共和国大使
ハンス・カール・フォン・ヴァアテルン氏
千葉県知事の森田健作氏がドイツ語で乾杯

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。