商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2017.9.14(木)

ドイツメッセ社
HANNOVER MESSE、ドイツ国外初開催。IMTSと同時開催

ドイツメッセ社(社長Dr.ヴォルフラム・フォン・フリッチ氏)は「HANNOVER MESSE(ハノーバーメッセ)」を、「HANNOVER MESSE USA 」としてドイツ国外では初めて、アメリカ・シカゴにて2018年9月10日〜15日に開催することを発表した。

シカゴにおいても、総合展であるHANNOVER MESSEの中の一部展示会は、2012年から開催さたが、2016年にアメリカがHANNOVER MESSEのパートナーカントリーになったことを機にHANNOVER MESSEブランドの全米での知名度が高まり、このたび「HANNOVER MESSE USA 」開催を決定した。

同展は全米最大の製造業向け展示会であるIMTS(InternationalManufacturingTechnology Show)と同時開催、HANNOVER MESSEブランドの展示会をアメリカにて開催で、より多くの出展者・来場者をシカゴに呼び込む。アメリカ開催を通じ、製造業における世界の中心的な展示会として、本場ドイツのHANNOVER MESSEのプレゼンスが高まるという相乗効果が期待される。

【出展予定規模】「HANNOVER MESSE USA 2018」(ハノーバーメッセ)会期は2018年9月10〜15日。会場はマコーミック・プレイス(McCormick Place)、アメリカ・シカゴ。出展企業は550社(HANNOVER MESSE USA 2018予定)IMTS2016実績は2,407社。出展予定規模は13万平方フィート(約12,000m2、HANNOVER MESSE USA 2018予定)。IMTS2016実績は1,370,256平方フィート(約127,000m2)。来場者数は10万人(HANNOVER MESSE USA 2018予定)IMTS2016実績は115,612人。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。