商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
NewProducts
2017.9.12(火)

ヤマザキマザック
超高精度同時5軸加工機「UD-400/5X」開発、世界同時販売を開始

ヤマザキマザック(愛知県大口町、社長山崎智久氏、TEL:0587-95-1131)金型や医療機器部品など微細・精密加工に特化した超高精度同時5軸加工機「UD-400/5X」を開発、9月18日から独・ハノーバーで開催されるEMO2017に出展後、世界同時販売を開始する。価格は8430万円。年間50台の販売を予定。

UD-400/5Xは、高剛性・高減衰構造の採用、軸心冷却を含む徹底した熱変位対策、全軸スケールフィードバックの標準装備、高性能同時5軸制御CNCの搭載などにより、同社最高レベルの高精度と加工面品位を実現。

ベースとコラムなどの構造体の高剛性化・高減衰性を高め、高速加工時の振動を抑制するとともに、完全左右対称の門形構造が温度変化による機体のねじれの発生を低減。

駆動用ギアを無くすことで振動を最小限に抑えた、同社では最速となる毎分4万5千回転の高速主軸を搭載。チルトテーブルには応答性に優れたDDモータを採用するなど、各駆動系の高速・高精度化を図った。

主軸や高剛性ボールねじには軸芯冷却方式を採用し熱の発生を抑制、さらに各軸に高精度スケールフィードバックを標準装備、熱変位制御機能サーマルシールドと併せ、熱変位を的確に補正。

同時5軸制御CNC装置MAZATROL SmoothXは、可変加速度制御機能(VAC)、コーナー滑らか制御機能(SCC)、振動防止制御機能(AVC)により、高品位な加工面と加工時間短縮を実現。

[主な仕様]
▽最大加工ワーク=φ400×300mm
▽早送り速度=XYZ軸:毎分48b、B軸:60min-1、C軸;150min-1
▽主軸回転速度=4万5千回転
▽工具収納本数=40本
▽機械寸法=2970×3540×2800mm

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。