商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2017.9.1(金)

前澤化成工業
「非常用浄水装置エモータブル」拡販。YouTube動画で紹介

9月1日「防災の日」は台風、高潮、津波、地震等の災害についての認識を深め、それらの災害に対処する心構えを準備するためとして、昭和35年に内閣の閣議了解により制定された。 昭和57年からは9月1日の「防災の日」を含む一週間(8月30〜9月5日迄)が、「防災週間」と定められている。

前澤化成工業(社長窪田政弘氏)は「非常用浄水装置エモータブル」を提案、拡販している。

非常用浄水装置エモータブルは過去に数多くの自然災害に見舞われてきた我が国において、ライフラインの寸断による「水」の確保が常に大きな課題となってきた。生活に不可欠な水分野に特化した「水のマエザワ」として水環境の整備・向上に寄与する多彩な製品の開発・製造・販売に取り組んできた。様々な水源から安全な飲料水を作ることが可能な逆浸透膜フィルターと電源が無い状況でも造水が可能な手動式ポンプを採用した、場所をとらないコンパクトサイズの浄水装置。日本消防設備安全センターの消防防災製品等推奨品(推防災第37号)取得。レジリエンスジャパン推進協議会主催の「ジャパン・レジリエンスアワード(強靭化大賞)2017」優秀賞を受賞した。YouTubeに動画で製品を紹介している。
https://youtu.be/RZLP_VywfmU

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。