商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2017.8.29(火)

メッセナゴヤ2017
11月8日から11日までの4日間、ポートメッセなごやで開催

日本最大級の異業種交流展示会「メッセナゴヤ2017」(主催:メッセナゴヤ実行委員会=愛知県・名古屋市・名古屋市商工会議所、委員長=名古屋市商工会議所副会頭小林耕士氏)が11月8日から11日までの4日間、ポートメッセなごやで開催される。

12回目を迎える同展は「∞に広がる出会いの可能性」をキャッチフレーズに、過去最高となった前回をさらに上回る1432社・団体が、1714小間に出展。

今回は出展提案分野を見直し、独自の固有技術への提案(287社団体 全体の20%)、営業支援・業務管理への提案(62社・団体、同4%)などの新設を含む10分野で会場をレイアウト。

さらに@「メッセ事前アポイントシステム」の導入Aメッセナゴヤ2017×リンカーズ共同企画による「メッセBIZ」などの新規事業、新企画も開催する。

メッセ事前アポイントシステムは、ビジネス交流を目的とするビジネスパーソンが、ホームページの出展社一覧から簡単にアクセス、事前に会期中のアポイントが取れるもの。これにより効率的に直接商談のアプローチが可能となる。

メッセBIZは、リンカーズと連携し、予め大手や中小企業からの発注案件(ニーズ)にエントリーすると、当日会場で商談できるなど、出展者・来場者をマッチングする商談会で、中小の技術活用や販路拡大につながる。

また前回から開催している、学生の発想力と企業の技術力で“新たなモノづくりの実現を目指す”“アイデアをアイデアで終わらせない”製品開発ワークショップ「メッセラボ」等、盛りだくさんの企画が満載。

更にビジネスセミナー、特別セミナー、各国政府機関による投資環境などを説明するグローバルセミナー、その他各種セミナー・フォーラムも開催。
昨年の会場風景

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。