商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2017.8.19(土)

日伝
「フードセーフティジャパン2017」 出展

空間洗浄機「NEBULE」
日伝(社長福家利一氏)は、9月13日から開催される「フードセーフティジャパン2017」(東京ビッグサイト)に出展する。工場のカビ対策として、同社が代理店としてこのほど販売開始した空間洗浄Lab.(社長森久康彦氏)の空間洗浄機「NEBULE」をPRする。

NEBULEは、粒径0・5μm〜1・5μmの超微細なミストを噴霧。ウイルス、細菌、カビとの接触率は一般家庭器の約100倍といい、さらに長時間浮遊するため、少量の液剤で空間全体の除菌・消臭が可能となり、コストダウンにつながる。ミストは瞬時に拡散し、100平方メートルの空間を約10分で除菌できるという。

ブース(東2ホール Q-50)では同機のほか、ノロウイルスに感染しやすいトイレに特化した提案として、同機の推奨機能水「食添・ピーズガード」を使用する壁付噴霧器、オートディスペンサー、トリガータイプの3種や、食品加工設備、医療器具、手指などの清潔度を見える化するニッタ(社長新田元庸氏)の「ATP検査キット」も展示する。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。