商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2017.8.7(月)

東京都機械工具商業協同組合
4日、第48回東機工永年勤続優良従業員表彰式とサマーフェスタ開催

山田雅英副理事長
第48回東機工永年勤続優良従業員表彰式
役員紹介
東京都機械工具商業協同組合(理事長小池達夫氏)は4日、東京・目黒区の目黒雅叙園で毎夏恒例のサマーフェスタ(納涼会)を開催した。

これに先立ち第48回東機工永年勤続優良従業員表彰を行い、勤続40年5名、同30年6名、同25年13名、同20年10名、同15年17名、同10年38名の計89名のうち出席32名を表彰した。
山田雅英副理事長は、表彰制度の創設から今回までを振り返るとともに、延べ7600人が表彰されたことを報告、「受賞者の方々は、これまで培った経験を次世代担う人達に継承するとともに、更に自分を磨いて頂き、日本の製造業の振興に更に社会の発展に寄与して頂きたい」と賛辞を送り、小池理事長から記念品授与が行われた。東京都産業労働局商工部の小寺裕之経営支援課長が「今回は40年勤務者が5名と伺っている。永きにわたり会社を支えてこられたご苦労とたゆまぬ努力に敬意を表したい。これまで培われた経験や知識を余すところなく、後輩に伝えて頂きたい。これから人口減少社会となっていくが、人材確保、人材が実力を発揮していくためには、企業の魅力や仕事のやりがいを高めていくことが重要。東京都としても、皆さんの取組みを後押しできるよう、人材育成の支援策を展開しているので、活用頂きたい」と来賓祝辞、受賞者を代表して関谷機工の村上薫氏(勤続40年)が「社会の急速な進化に我々機械工具商も一役かっている。これからも、日本経済発展のため努力していく」と謝辞を述べ、関谷隆雄副理事長が閉会の言葉で式典を終えた。

サマーフェスタは、関谷機工の佐々木博信氏・村上薫氏(勤続40年優良従業員)2名を拍手で迎えて花束を贈呈し開幕、小池理事長が「サマーフェスタはご来賓と賛助会員は21社35名、組合員各社234名の総勢270名の参加を頂いた。東機工会員数は250社、全機工連は1550社が加盟している。大きな団体であるプライドをもって臨んでいただきたい。業界の多数が集い、語り合う事が魅力を高める重要な活動である」とあいさつした。

続いて宮川栄一副理事長が「8月30日に東京フォーラムE1ホールで子供達の工具体験教室を開催する。我々がどういうものをあつかって、どういう商売をしているかの一端を垣間見てもらう」と発声、乾杯。豪華賞品を当てる抽選会などを楽しみ、最後に河野弘一副理事長の一本締めで閉会した。

組合まつり in TOKYO 告知はこちら
組合まつり in TOKYO 招待券はこちら
小池理事長から記念品授与が行われた
東京都産業労働局商工部の小寺裕之経営支援課長 受賞者を代表して関谷機工の村上薫氏(勤続40年)が謝辞
関谷隆雄副理事長 関谷機工の佐々木博信氏・村上薫氏(勤続40年優良従業員)
2名を拍手で迎えて花束を贈呈
理事長小池達夫氏がサマーフェスタで挨拶 宮川栄一副理事長
宮川栄一副理事長が乾杯 抽選会で山崎精工の社長山崎泰夫氏が当選した
河野弘一副理事長 河野弘一副理事長の一本締めで閉会

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。