商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2017.8.1(火)

東京管工機材商業協同組合
1日、過去最大340小間で管工機材・設備総合展開幕

倉地順総合展実行委員長
東京管工機材商業協同組合理事長橋本政昭氏
東京管工機材商業協同組合(理事長橋本政昭氏)主催の第49回「管工機材・設備総合展」が8月1〜3日の3日間、東京ビッグサイト(東京都江東区有明)東3ホールで開幕した。

開催規模は157社、340小間で、2年前の前回より社数は微減だが小間数は拡大し過去最大規模となった。「すばらしい地球!限りある資源! 大切にしょう自然の恵み」をテーマとする会場では、出展者が自社製品を積極的にアピールしている。

開場式では、倉地順実行委員長が「157社、340小間での出展を頂いた。お客さん目線での展示をお願いし、初めての試みで物産展を開いた。より多くの集客を願っている」と開会宣言した。

東京管材商協組合の橋本政昭理事長は挨拶で、展示会当初を振り返り、今回が340小間で過去最大規模であることを強調した。また「わが国の代表的なメーカーが長年にわたり培った最先端技術の粋を一同に集めた。本イベントに必ずや満足いただけるものと確信している」と決意を示した。

来賓の東京都産業労働局商工部・小寺裕之経営支援課長は「都としても環境・エネルギーの成長産業分野を位置づけ、中小企業の技術・製品開発を重点的に支援するとともにこうした分野への参入を後押ししていきたい」と支援策の活用を呼びかた。

東京都管工事工業協同組合の佐藤章理事長は「管工機材・設備総合展はすでに業界の一大イベントとして定着し、関係各方面より高い評価を得ている。盟友である東京管工機材商業協同組合とともに一層充実した内容の実現に努力していきたい」と今後の取組みを示した。

続いてテープカットが行われ、3日間の幕を開けた。
東京都産業労働局商工部小寺裕之経営支援課長 東京都管工事工業協同組合理事長佐藤章氏
テープカット TOTO
日栄インテック 40周年で新たな挑戦 日栄インテック 新規事業
日栄インテック 新製品 日栄インインテック 太陽光発電事業
アカギ キッツグループ
カクダイ 入口 カクダイ
ベン 空調室外機アルミ架台
荏原製作所 新製品のフレッシャ―3100 荏原製作所 新製品の直結ブースターポンプ
昭和コーポレション キープハンガー他 昭和コーポレション
積水化学工業 前澤グループ
大和バルブ 東洋バルヴ

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。