商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2017.7.31(月)

積水化学工業
第49回管工機材・設備総合展出展。新製品3件を初出品

エスロハイパーAW HP
エスロハイパーAW HP 使用イメージ
積水化学工業(社長 下貞二氏)の環境・ライフラインカンパニー(プレジデント久保肇氏)は、8月1〜3日の3日間にわたり東京ビッグサイトで開催される、第49回管工機材・設備総合展に出展する。

高層物件向け給水管「エスロハイパーAW HP」をはじめ、5月以降に発売した新製品も出品。昨年の発売以来採用が急増している空調用高性能ポリエチレン管「クウチョウハイパーCH」や建物給水・排水・消火・住戸内給水給湯など、各分野における同社のプラスチック配管のラインナップを紹介。

建物配管の「オールプラスチック提案」をテーマに新製品を展示・紹介する。

今年、創立70周年、また1952年に日本で初めて量産化に成功した硬質塩化ビニル管「エスロンパイプ」は発売から65周年を迎えた。創業の原点に返り、建物配管のすべてをプラスチックに代替することで、より安心・安全で豊かな住社会の創造に貢献していきたいとしている。
エスロカチットS
耐火DV遮音継手と耐火VPパイプ(遮音カバー巻き)

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。